パソたろうのタイムマシーンきまぐれ日記は、連載物語です。

パソたろうのタイムマシーンきまぐれ日記は、連載物語です。
パソたろう中学1年入学。野球部 消えたピッチャーエース
ほとんど実話。素顔 新聞配達 ほうきで 空飛べれば らくなのに
パソたろうの中学校の1年の制服は 3年まで 着れる
普通の 制服 黒のぶかぶか 上は長い 下は ぶかぶかのズボン

夢は 消えた・・・ かすかなひかりが 希望

2024年2月18日曜23回目第23話。

 

下に 本記事が あります。

はじめに ショッピング他  広告の ご案内です。

広告本ページはプロモーションが含まれています

下の本コーナーから 広告をご覧ください。

おすきな本を選んで 本の上を 開くと あらすじが 少し見れます

 

本コーナー

 

 

魔女の宅急便 (徳間アニメ絵本 6) 大型本

 


魔女の宅急便 (徳間アニメ絵本 6)

 

 

 

 

ハリー・ポッターと賢者の石<新装版> 単行本

 


ハリー・ポッターと賢者の石<新装版>

 

 


傲慢と善良 (朝日文庫)

 


また、同じ夢を見ていた (双葉文庫)

 


新装版 図説 アラビアンナイト (ふくろうの本)

 

 


君と会えたから・・・ (喜多川 泰シリーズ)

 

 


なごり雪 (角川文庫)

 

 


小説 君の名は。 (角川文庫)

 

 


輝ける闇 (新潮文庫)

 

 


夏の闇 (新潮文庫)

 

 


ちいさなちいさな王様

 

 


同級生 (講談社文庫)

 

 


時生 新装版 (講談社文庫)

 

 


【Amazon.co.jp限定】小説 君たちはどう生きるか(Special Note付き)

 

レデースファッションジーンズコーナー

おこのみの レデースジーンズは

 

 


Jueshanzj ジーンズ ストレート ブーツカット ジッパー レディース インジゴ XXXL

サイズ色々選べます。

 


[アイカ] デニムパンツ ジーンズ Gパン ベルボトムパンツ スキニーパンツ フレアパンツ フルレングス ストレッチ ハイウエスト 裾フリンジ ヴィンテージ ウォッシュ 10分丈 無地 レディース Mサイズ ヴィンテージブルー

色 ヴィンテージブルー サイズ 選べます。

 

 


ワイドパンツ レディース ジーンズ ブーツカット 裾 スリット デニム パンツ ゆったり カジュアル 通学 通勤 春夏 美脚 ジーパン ロング丈 おしゃれ ズボン

色 サックス サイズ 選べます。

 

 


[ミス エドウイン] カジュアルパンツ C17 スタンダードストレート レディース 濃色ブルー 27
>

サイズ色々選べます。 他の色もあります.。

 

 


[Teddy] デニムパンツ レディース ストリート フレア ジーパン ストレッチ 薄手 ハイウエスト 春夏秋 pants459 (XL, ライトブルー)

色ライトブルー

サイズ選べます 色選べます

 

上にあります

長方形が動きます

ご自由に検索いたし、気にいったものを 探してみください。

欲しいものが きっと 見つかります

 

すぐ上にあります  

次に何読もう? 本好きが紹介するサイトを 開いてみてください

下と同じ本好き の 広告です

すぐ上にあります  

書評を書いて一万円ブックレコメンド を開いてみてください

画面が 変わります 

下の課題本から本を探してみてください

面白い本も あります。

気に入った本があれば 1冊ご購入して読んでみてください。

申し込みフォームを表示するから

下の申込みフォームから送信してみてください。

報酬は  本のレビューが1~2件の場合は 全員に贈呈されます

報酬は  集計2か月ごとです

 

 

転職コーナー

 

すぐ 上にあります 成長はチャレンジの数で決まる を開いて見てください

画面がかわります。

転職を ご検討中の 方 また 新しい 職場を おさがしの 方 

下に 見えます お問い合わせ ご相談はコチラから。から

右のメール で 相談 から

お気軽に お問い合わせ してみてください。スマホ等から 

親切に ご職業を紹介 サポートしてくれます。

 

 

上にあります

四角が動きます

ご自由に検索いたし、気にいったものを 探してみください。

 

ここから本記事ですよ。

パソたろうのタイムマシーンきまぐれ日記は、連載物語です。
パソたろう中学1年入学。野球部 消えたピッチャーエース
ほとんど実話。素顔 新聞配達 ほうきで 空飛べれば らくなのに
パソたろうの中学校の1年の制服は 3年まで 着れる
普通の 制服 黒のぶかぶか 上は長い 下は ぶかぶかのズボン

夢は 消えた・・・ かすかなひかりが 希望

2024年2月18日曜23回目第23話。

 

最初に
ほとんど実話。登場人物や場所や名前のみ変えています。

最後まで、かけないかもわかりません。
ながいものがたりですが、なにか、のこしたいと思います。
すこしでもみんなのためになれば、さいわいです。
特に 子どもたちや幼児たちにもなにか、のこしたいと思います。

最後まで 読んでいただければ幸いです。

 

パソたろう中学1年 新聞配達アルバイト

パソたろうは 家の近くの 新聞店で 毎朝 アルバイト

あめの日も 風の日も

わけは かんたん パソたろうの 家は ゆうふく ではない。

新聞配達 ほうきで 空飛べれば らくなのに

 

パソたろうの家から さくら中学までは かなり遠い

通学路は セメントの 小山と ダンプカーが とおる

ほこり だらけの あ川ぞいを 歩いていくか

それが いやなら 六川を わたり 川を またぐ

東西南北の 向こうがわの北の 橋を 渡り 遠回り するしかない。

いや 正確には 大きな野原の 公園みたいなのを

まっぷたつ に ぶち抜け そこから六川に

かけられた 電車が 走る 細い鉄橋 約50メートルを渡ると

ちょうど さくら中学校の グランドの 横にでるのだ。

しかし 細い鉄橋 約50メートル 歩いて 川を 渡っている 間に

一度 か 二度 オレンジ色の 電車が すごい

スピードで からだの 横を 通過する。

 

線路の 横の 細い鉄橋 鉄幅は 

万一に 備えての 鉄道員用に 作られた もので

約50センチほどしかない。

体が 風で 吸い込まれそうに なるので 電車がとおる度に

川に 飛び込む ような 形で 鉄の てすりに

へばり つかなければ ならない。かなり 危険だ。

あぶないのだ。

したがって もとの 小学校の 生徒や 通勤の 先生達は

南側の あ川 沿いの あ川の 橋を 渡る。

パソたろう 幼いころ 

パソたろう幼稚園 4歳の 夏の夕方のことだった。

生き埋めの 黒い子ねこちゃんが

埋められた黒い子ねこちゃんのセメントの横を 毎日

とおることになる。 なぜか 思い出し いやなのだ。

 

おまけに 工場が 多いので 独特の セメントのほこり 埃 と

いつも どんより くもった 空と 

どこからか 聞こえる 金属音で 晴れた 心も暗くなる。

そのせいか さくら中学校の2年生の不良さんたちは 心も暗 いのだと思った。

さくら中学校2年生 には 秀才も いるのだと思う

中学校の2年全員ではないが

有名なさくら中学校2年 不良軍団約20人であった。

 

  • パソたろうさくら中学1年8組 に 決まった。

パソたろう  勉強はしないが 小学校の なごり雪か 

まだ トップクラス 特に 国語と 数学は 

 

1年は 小学校3校から 連合だった。

小学校3校の小さな町には  商店街がある

もとのまちの小学校。  か小学校。 よ小学校。

さくら中学校1年は 1組から 10組まで あった。

なつかしい もとのまちの小学校 の かおぶれも いた

もとのまちの小学校2年の サッカーの るて くんは

大きかった からだが あまり のびていなかった。

もとのまちの小学校 パソたろうチームの 野球の チアガール

小学校4年応援団女子6人。

応援団長チアガールで ヤッチャン と 応援団なおちゃん

なかよし こよし 

紅白のはた で ふれえふれえ 小学校4年

小学校 4年 初恋の ヤッチャンは もういない 転校したが・・・

パソたろう ヤッチャン以外にも  何回も 初恋したが

さくら中学では まだ 初恋は ない 

 

●さくら中学校正門で

有名なさくら中学校2年 不良軍団約20人に 囲まれて

ふん不良が

「おまえ 1年ぼうずのくせに なんだ その制服は

上は長すぎるぞ!  下は ぶかぶかのズボンではないか

生意気な1年ぼうずだ! ふつうの 制服に 家で 着替えてこい!」

 

パソたろう 思った 

(中学校2年 不良の 何人かは

制服の 首 つめえり が みんな 長い高い 約10センチ

この人たち みんな 首むちうち なのか?)

 

パソたろう こわいが  言い返す からだ すてねこみたいに ふりえながら 

言い返す  こわいが 度胸    ひらきなおる

「生意気な1年ぼうずだ! ふつうの 制服に 家で 着替えてこい!

言われても ・・・

パソたろうのさくら中学校の1年の制服は 3年まで 着れる

普通の 制服 黒のぶかぶか 上は長い 下は ぶかぶかのズボン

普通の制服 大きいだけ これしかないです。」

 

ふん不良が

「なめんなよ !」

ふん不良 に ちょっとまて

さくら中学の2年 名前 わる 番長が

パソたろうに

「おまえ 1年ぼうずのくせに 目ざわりだ

約20人に 囲まれて言い返すとは ええ 根性しとるな

早く 消えろ!され!」 

  • さくら中学教室

1年8組の 教室に か小学校の

おか番長 サッカーの るて くんを かお なぐる

ぼこぼこに 

パソたろう1年8組 教室の 机 まどぎわの 一番 うしろ

まど からは さくら中学の校庭 遠くに川 の 堤防が 見える

 

さくら中学18組の教室 まどぎわ 1年 女子番長すみこちゃん

すらりと 背が 高い

頭 ロン毛 黒い髪 パーマ そうめんみたいに ゆれている

教室で けしょう  薄い カバン から くちべに出して 

くちが 赤くかわる

顔は 素顔だと 多分 美人 だと思う

セーラー服は 上 は普通 

スカートだけ 床まで 長い 

女子番長 すみこちゃん3人グループ18

かずみちゃん みえちゃん

 

パソたろうの 机 まどぎわ 一番 うしろ

教室 まどぎわの 机 パソたろうの 前 女子番長すみこちゃん

床に  長いスカートで くつした だけ しか 見えない

パソたろう すみこちゃん に スカート長いなあ と

言いたいが こわそうで 言えない

 

女子番長すみこちゃん たまに 黒板 見る

黒板より うしろ むき パソたろうを  見るほうが おおい

パソたろう 思った。

なぜ 黒板より パソたろうを見るのか めずらしいいきものみたいに

これは パソたろう に 好意が・・・

いや パソたろうの かんちがいだ

パソたろう まだ 初恋では ない

 

●さくら中学の 1階には 小さな 売店が ある

お弁当が ない人が売店に 昼休みに集まる

パソたろう すみこちゃんも その中で 選ぶ

小学校は パンの 給食  中学校では 給食は なくなった。

みんな ほとんど 教室で 親の 手作りのお弁当  

みんな 幼稚園のお弁当に 戻る

パソたろう1階の 小さな 売店パン屋で 昼食 メロンパン コロッケパン

たまに ハンバーガー ホットドッグ と コカコーラでは はらが減る

女子番長 すみこちゃんは

1階の 小さな 売店パン屋で 

サンドイッチ たまご サンド ハムサンド サンドイッチ いろいろ

売店で 買い みんな教室で 昼食たべた

売店は 昼間だけで しまる

 

  • さくら中学の校庭 朝礼に出た
  • 朝礼前 運動場に さくら中学1年から3年まで みんな集まる

か 小学校の おか番長

今度は 朝礼で るて くんをいじめ ける 

パソたろう 朝礼前 

か 小学校の おか番長に 友達が いじめられ がまんできず

柔道で 一本背負いで たおし あとは 地面で けさがため 

パソたろうのけさがためは

右 うでで 相手の くびのうしろを しめる けさがため 

 

ねわざ 寝技

さくら中学1年から3年まで みんなけんか見ていた

パソたろう るてくん を 助ける ためか

最初に さくら中学全員に 顔うるためか

両方かも  素顔。

からだ 地面で けさがためで しめつけ

おか番長 動けない 約10分間 

「まいった・・・」

 

パソたろうも 地面で ひざ すりむき ケガ いたいが やせがまん

みんな みている 言わない

パソたろうの新品の学生服
ぶかぶかのズボンの 右ひざやぶれ あながあいた

 

 

約5年前 

少年柔道 柔道大人道場入門

柔道大人道場 師範達人は パソたろうに

ひとこと

おい パソたろう 柔道は ひとをたおし せめるものではない

自分になにか あった時 まもる 守る 受け身が 基本だ

わっかたか このばかやろう

パソたろう  はんせい  反省 

 

さくら中学

柔道部 3年生たちが 勧誘

パソたろう どの クラブに はいろうか 迷う

サッカー部は ある2年の 暴力事件で もうなかった。

サッカーも 好きだが 残念だ

 

バスケットボール部も  3年生たちが 勧誘

他にも 卓球部 テニス部 バレーボール部 運動部がいい

最初の 放課後の クラブ活動は

男子では 野球部が 1番人気だった。

球技 と 決めた。 ボールが  好きだった。

 

  • 1学期が 始まったある日

6時間目の 授業が 終わったあと

野球部の 練習に いれて もらおうと

バスケットボール部と 同じ2階の 野球部の部室に行った。

野球部の新入1年生最初 約50人ぐらいから

1年生が 半分ぐらいに 減っていた。

それでも まだ約 25人は いる。

狭く 薄暗い 野球部の部室に25人が 2列に 並ばされた。

さびた エンジ色の

らせん階段を 登った 2階に ある 

 

  • 薄暗く せまい 部屋の 中に バットを 持った

さくら中学校3年生と

さくら中学校2年が ゾロゾロと 入ってきた。

パソたろう 思った

(この人達が これから 野球を 教えてくれる 先輩たちだな)

パソたろうは1人1人の先輩の顔を 下を 向いたまま

上目で 確認した。

すると

(見覚えがある! まずい! あの時の

有名なさくら中学校2年 不良軍団の 人だ!)

パソたろうは できるだけ 野球のぼうしを 深くかぶり

うしの つばで 顔かくし 下を 向いていた。

他の1年生も 何に おびえて いるのか 直立不動の姿勢で

全員 下を 向いている。

 

2年 ふん先輩

が 前に 出て 言った。

「よし!今日は だれが 買いに行くんかな?

近くのパン屋 でタバコ 3個と サンリツパン 5個で ええ!

 

1年生の 中から いきなり 2人が 部室から 飛び出し

約5分 か10分も しない うちに 2人は おつかい終わり

部室に帰ってきた。

お金は その1年生の 2人が 払ったみたいだ。

その 2人は 部室にいる 2年生 1人1人に

タバコを くちに くわえさせ 頭を ペコペコ下げながら

両手で ライターの 火を つけて 回る

まるで 時代劇の 町民が 殿様に こびを 売っているようだ。

やな という 背の低い2年生は つばを  はきながら

うまそうに タバコを 吸っていた。

 

やな 先輩2年生

「よっしゃっ! いつものように バッティング練習を 始める。

ハイ。 この 2人の おつかい以外の1年生は 全員 ユニフォームの

ズボンを ずらして !」

 

さくら中学の野球部の 名物の ケツパンが 始まるのだ。

1年生は 中には  スライディングパンツに ぞうきんを 何枚も

ぬいつけている 1年生も いた。

 

2年生 ふん先輩と やな 先輩は

くわえタバコをしながら 本物の ボールを打つように

端から 順番に おもいきり バットで ケツを しばいていく。

どつかれる。

たまった もんじゃない。先輩の することか ただの いじめではないか

2年生  3年生が どつきつかれて やめるか

1年生が まいりました と 言って 前のめりに 倒れるまで 続く。

 

助かる道は 自分の お金で タバコを買いに行って 野球部の 上級生に

こびを 売るしかないみたいだ。

でも 毎日 約千円も いるので ゆうふく では ないので 

パソたろうには そんなことは できない。

みんな 10発から 20発だが、おもいきり バットで

どつかれて 一人 ずつ 倒れていく。狭く 薄暗い 野球部の部室で

 

  • そして・・・

パソたろうの順番が とうとう来た。

あっ と 思ったら

パソたろうは その日 スライディングパンツ

スライパンを はいていなかった。

ユニフォームのズボン の 下は 薄い 普通のパンツ1枚だけだった。

パソたろうは 野球を しに来たので ケツパンを されることなど

予想も していなかった。

 

2年生 ふん先輩 が 2年やなに言った。

「おい! やな!こいつの 顔よく 見てみい

この前のさくら中学校正門のこの前の にくたらしい クソガキだ!」

 

2年生やな 先輩

「こら おもしろい。

パンツ1枚で ええ根性しとおる のお! 」

その日 パソたろうは 6人に 合計約72発 ケツパンされた。

おしりが 真っ赤に おさるの おけつのように はれあがった。

 

あとで 1年生に 聞いたが どうやら ケツパンばかりで

野球の ボールは まだ さわった ことが ないらしい。

それでも パソたろうは 野球が したかったので

毎日  耐えた。

ただ タバコの おつかいだけは 断然と して 先輩に断るのは 

パソたろうと よ小学校の 番長 ゆうじくん だけ。

ゆうじくんは 先輩に こびをうらない 

パン屋の 裏で

ゆうじが 言った

「パソたろうというのか おれと 野球部の友達になろう

野球部やめても 友達で いよな 親友で

おれと にた ところがある。」

 

パソたろう

「ゆうじくん

 どこか にてる 親友でいいよ」

だけ 

ゆうじくん の 家はグランドから 近い

パン屋の 裏だった。

2人は おつかい しないので ケツパンは 2人だけ 先輩はきつい

野球部が 終わったあと 夕方 ゆうじくん

赤色のテントの  何でもある小さなパン屋で 

サンリツパンを ゆうじくん と 2人で 食べた。

2人とも なにも言わない 心で と も だ ちも 言わない。

し ん ゆ う も 言わない。 無言・・・

 

  • ある日

いきなり1年生 全員 グランドに 集まるように 言われた。

パソたろう

(やった! やっと 野球が 出来る!)

そう思った。

 

上級生が言った。

「自分の 得意と する ポジションの 場所に 立つように!」

1年生 みんな グランドの中に バラバラに 別れた。

マウンドには ピッチャー希望 パソたろう含めて 4人ゆうじくん

もいた。

くくん と だいおう くんと ゆうじくん と パソたろうだった。

 

2年やな 先輩が 言った。

「今から 1年生エース を 決めるから 一人ずつ

投げてみろ」

まず くくんが 投げた。

(のちに パクパクコンテス のまねで 優勝した

現在は 俳優の くくん である。)

 

くくんが キャッチャーに 向かって投げた。

パスッ と いう 音がして ど真ん中だったが

スピードが なく ハエの止まりそうな 山ボールだ

  • 次に だいおうくん が 投げた。

くくんよりは スピードが あったが インコース高めの

どちらかと 言えば 遅い ボール。

 

  • 次に パソたろうが 投げた。

今までの 新聞配達で きたえた 足腰と

今までの ケツパンの 忍耐と ストレスを いっきに 一揮に

発散するように 大きく オーバースローで ふりかぶり

足を 高く上げて投げた。 

ズ ドーン !  得意の 剛速球が決まった!

(スピードも 音も く くんやだいおうくん と はるかに 違う!

1年生エースは パソたろうが もらった!)

そう 思った・・・

 

最後に 大きな体をした ゆうじくん

が 投げた。

ドスーン ! 音がちがう。かなり 速い。

スピードは パソたろう と 同じぐらいか

パソたろうの ほうが 少し 速いだろう。

しかし 玉の 重さは  ゆうじくんの ほうが

ずっと 重そうで バッターが 打っても あまり 飛ばないような

気がした。

初めて 強敵が 現れた! ゆうじくんか パソたろうが

エースに なるだろう。次の 玉は もっと 速いボールを

投げてやる。

 

そう 思った時

2年生 ふん先輩 正守備2塁手 セカンドが

マウンドにきて すぐ言った。

 

「ヨッシャ! もう ええ。

1年生 エースは く くん に 決まった!コントロールが ええ。決まり。

く くん 以外は 部室に 戻れ!」

 

パソたろう 思った

たったの 一球で  コントロールの 良い 

悪いを 決めるとは

最初から 決まって いたのか?

 

まして 誰の目から 見ても パソたろうや ゆうじくん 方が

ずっと 速く 打ちにくい。

 

部室に 戻る時 みえた。

そのあと く くんは

2年生 ふん先輩 に 言われ いつもの ように  タバコを買わされに

パン屋 に すごい スピードで 走って 行った。

(そうか あのスピードは 1年生 エース 球だ。)

と 思った。

部室に 戻ると 2年生 5人が いた。

 

そこ と いう背の高い 2年生 ピッチャーが パソたろうに 言った。

 

「オイ! チビ! おまえが ピッチャー やりたいだと。

おまえには 今日から 特別メニューで 練習させたる。

ボールは さわらんで いいんだ。ケツパンする」

 

パソたろうは これまで 何百発 と いう ケツパンを 打たれ

おしりが まひ して そうそう 打たれても 通り越して あまり

痛みを 感じなく なって いた。

スライパン にも ぞうきんを4枚も ぬいつけている。

人間 なれれば なれる ものだ。

パソたろう

(特別メニューでも なんでも来い!) と 思っていた。

 

すると

そこ と いう背の高い 2年生 ピッチャーは

なぜか バットを さかさまに 持って かまえた。

そのまま グリップ エンドの 先で 

パソたろう の おしりの 尾てい の骨を おもいきり

ねらって フル スイングした。

ゴツッ と いう 音がして 頭の 先まで からだ 中に 電気が

走ったように ひびいた。

これはい くら なんでも  我慢できない。

パソたろうは 飛び上がった。 

 

パソたろう思った。

パソたろうは 野球を しに来たのだ。

 

野球部の上級生は 

おまえたち 1年生も 2年 3年に なれば

下級生 同じこと が できる。

それが さくら中学の 野球部の 伝統だと いうけど

パソたろうは こんなこと 下級生 に したくないし

されたくもない。

たんなる いじめでは ないか 腹が立った。

  • 数日あと

あるひ うめ 中学校との 野球の 試合

さくら中学校の野球部担任 かや先生

さくら中学校野球部の2年生が こわいのか 

部室は 見て見ぬふり

野球の練習も  教えたことがない。

かや先生が

「うめ 中学校との 野球の 試合だ」

と だけ 言って 職員室。

試合は さくら中学の グランドで 行われた。

それでも 1年生まだ約 25人は いる。から 約 10人になっていた。

 

パソたろうたち 1年生も この日だけは グランドで

ひかえか。

1年生 ピッチャー希望 パソたろう含めて 4人いた。

だいおう くんは もう 耐えらず やめていた。

1年生 ピッチャー希望 3人になった

くくん と ゆうじくん と パソたろうだった。

 

  • 野球の試合さくら中学応援団

さくら中学の応援団 インスタントラーメン女子 3人 

バスケットボール部1年生の女子 ゆり ちゃんが 応援団 のリーダー

バスケットボール部女子1年生3人

ゆり  ちゃん 警視の 子供  1人むすめ

もとの 小学校の マドンナのゆり  ちゃん

少しずつ 太るみたいだが まだ マドンナだ

女子は  心だが おもいやり 

  • うめ 中学校の 応援団  約10人はなやか

アメリカの チアガール みたいに 応援みたいにはなやか

みんな ミニスカートで バトン で 応援 

  • さくら中学と 1年生試合の はじめ

さくら中学 試合前 キャプテン やな 2年生

うめ 中学校キャプテン 3年生 らいたさん

キャプテンが 2人のじゃんけんでらいたさん勝った。

うめ 中学校 らいたさん裏を 選ぶ。

 

さくら中学は 先攻 先に打つ方 

うめ 中学校は 後 裏 あとから打つ方

 

  • 試合は 8回裏 まで 0対0

さくら中学の エースピッチャーは

そこ と いう背の高い 2年生 ピッチャー

なかなか の なんとう 柔 投 は カーブが うめ 中学校の打者に

きれて 打たれない

 

うめ 中学校 の エースピッチャーは3年 らいたさん

剛速球で なかなか打たれない

9回表 2アウト ランナーなし

 

不思議と

2年やな 先輩は センターキャプテン 左打者

守備は センターうまい 

4番打者 背は ひくい

2年やな 先輩4番打者に

うめ 中学校 の エースピッチャーは3年 らいたさん

 

剛速球でカウントは 2ストライク ノーボール

3球目 ど真ん中 ミス ボールスイング まぐれあたりか

ライト方向に グランドには 外野スタンドがない

ライト方向外野の ライトの 頭こえ グランドの ゴロ

 

2年やな 先輩はホームラン

これで 1対0 さくら中学が あと1回守れば勝ちだ

9回 裏 

さくら中学の エースピッチャーは

そこ と いう背の高い 2年生 ピッチャー

柔 投 は カーブが うめ 中学校の打者に

ツーアウトまで打たれないが 

コントロールが みだれ  フォアボール3者 連続

 

9回裏 2アウト 満塁 さくら中学 ピンチ

ひかえは 2年3年には 玉の 速いのはいなかった

1年生 ピッチャー希望 パソたろう含めて 4人いた。

1年生 ピッチャー希望 3人になった

くくん と ゆうじくん と パソたろうだった。

 

  • さくら中学校の野球部担任 かや先生

さくら中学校 野球部2年こわいのか 見て見ぬふりの かや先生が

職員室からいきなりグランドに みんな驚いた

かや先生がグランドに 来て言った。

「うめ 中学校には まだ 勝ったことないこりゃ 上級生はだめだ !」

 

と 言って 野球部担任 かや先生 が 選手交代を告げた。

くくん と ゆうじくん と パソたろう3人の うち 

「ゆうじくん選手交代」

パソたろう ピッチャーあきらめた。

 

かや先生 告げた

「選手交代 3年生 キャッチャー と こうたい

1年生ゆうじくん選手交代 交代

2年生 ピッチャー そこさん お疲れ様です。

1年生 ピッチャーは パソたろうくん」

すこし2年生 こわがり ながら 言い切った。

2アウト 満塁 さくら中学 まだ 勝ったことがない

 

うめ 中学校 の エースピッチャーは3年 らいたさん

4番打者 が 大きなからだで どうどうと 左打席 たつ。

2年やな 先輩に ミス ボールくやしそう。

 

ゆうじくんが 先に キャッチャーの 準備

プロテクター レガース キャッチャーマスク

黒の 3年生の キャッチャーミット かりた。

パソたろう 不思議と 出番だ。マウンドに ゆっくりといく

りきみは ない。

投球 練習は 1球 だけ。

ゆうじくんの キャッチャーミットに めがけ

1球 だけ 軽く投げた。

 

すると

キャッチャーゆうじくんの 返球 が すわったまま 

パソたろうの グローブに 返球剛速球 重い。ドスーン

パソたろう ゆうじくん に ばかに されたのか くやしい

 

うめ 中学校 の3年 らいたさん

4番打者 らいたさんが 大きなからだで どうどうと 左打席 たつ。

 

これは キャッチャー ゆうじくん との 戦いだ。

 

9回裏 2アウト 満塁 3塁ランナーだけ みてればいい

盗塁は まず ない

3塁ランナー リー リー リーリー

3塁から すこし リード

 

パソたろう オーバースローで ふりかぶり

うめ中学4番打者 らいたさん 左打席 みない。

キャッチャー の ミットめがけておもいきり投げた。

1球目 らいたさんの 左打席の 顔面 インコース高めに くそ ボール

インコース高めくそ ボール をキャッチャーゆうじくんは

何とか とんで ミットで 受けた。

 

キャッチャー

ゆうじくんは 無言でかたを 軽くたてに2回ふり

1球目の 返球は

今度は 

パソたろうの グローブに 返球剛速球 重い。ではなく

パソたろうのグローブの 真ん中に 軽かった。

普通の キャッチャーの 返球。

 

2球目 3球目も 同じ

うめ中学4番打者 らいたさんの 左打席 みない

カウントは 2ストライク 1ボール

 

4球目

あと1球だ

うめ中学4番打者 らいたさん 左打席の 大きなからだが

見えた 見てしまう

キャッチャーゆうじくんは くびを 横にふり サイン

パソたろう ちょうしに のり

キャッチャーゆうじくんの  サインは無視

パソたろう  オーバースローで ふりかぶり

キャッチャーの ミットだけみて投げた。

ど真ん中ねらい 投げた。

 

ズ ドーン ! 今度は アウトコース低めに 得意の 剛速球が決まった!

がパソたろう 瞬間 思った。

アウトコース低め

パソたろうは コントロールがはずれたのか 納得できない。

ゆうじくん 名 キャッチャーかも 

 

ゆうじくんの おかげかも

試合は終わり

 

9回裏 2アウト 満塁 さくら中学  

1対0  

さくら中学野球部の歴史 初めて うめ中学校に 勝利。

みんな はくしゅ かっさい

なぜか パソたろうには はくしゅ すくない

 

1年生パソたろうピッチャーより

が 目立ったかも 

パソたろうゆうじくんに くやしい

なぜか 試合は 終わった・・・

 

  • さくら中学1年8組の教室 まどぎわ 女子番長すみこちゃん

 パソたろう 思い切って すみこちゃんに 言った。

「すみこちゃん なぜ 黒板より パソたろうを見るのか?」 

すみこちゃん

「パソたろうくん めずらしいからよ

パソたろうくんも 黒板より あたい の まえ みてるのよ」

パソたろう 黒板前 むくと 自然に すみこちゃんが しかいに はいる 見える

めずらしいいきものなのか・・・

は また こわそう で 言えない

パソたろう まだ 初恋では ない

 

  • 野球の試合の かえり グランドの近くの

赤色のテントの  何でもある小さなパン屋で

ゆりちゃん

「パソたろうくん 野球部やめて バスケットボール部

バスケット一緒に したい

試合の かえり 家にこない?」

パソたろう

ゆりちゃん 試合の かえり 家にこない 行きたいが

ゆりちゃんの 父の警視 が がんこそう  

パソたろう ゆりちゃんに 

「またな」

パソたろう 中学校では まだ初恋していない

 

  • とつぜん 別の中学校の えんかふくのよおこ 

「あんたたち ばかか なにを 意味ない おつかいばかりしてるの 

パソたろうくん 中学校では まだ初恋していない それも 初恋よ 

あたい 中学3年に なったのよ 

パソたろうくん ゆりちゃんに また ふられたの

すみこ ちゃんにも また ふられたの

はつこいは はじめだけが 初恋よ あんたばかね」

 

よおこちゃん中学3年 たばこ は やめていた。

よおこ ちゃんの パソたろうくん また ふられたの

かんちがいだ 

 

  • 1学期も 終わるころ

野球部を やめて 放課後を 時間を もてあましている時

野球部グランドと バスケットボールグランドの 間の

かなあみの フェンスで みたんだ。聞いたのだ。

バスケットボール部1年女子 ゆり ちゃんが 応援団 リーダーが

 

さくら中学1年8組の教室 まどぎわ 女子番長すみこちゃん

「すみこちゃんもバスケットボール部に 入らない?」

と言った。                     

 

  • もとのまちの小学校の 背の高い 3年の先輩に

「パソたろうくん

バスケットボールを やって みないか?」

と さそわれた。

 

  • 場面は もどり 野球の試合の次の 日から

また 野球の ボールは さわらして もらえない

パソたろう 野球部 の 先輩に

「パソたろうは 野球が したいのだ! やめる!」

 

パソたろうは さくら中学の ユニフォームを 脱いだ・・・

これで 終わりで ある 

この瞬間に プロ野球選手に なって 球場の 観客から はく手 かっさいを

あびる 夢は 消えた・・・

 

人間なにか ひとつのことが できればいい

パソたろう まだひとつのこと さがしている 希望

 

人は皆  少年 少女の 頃 天高く 青空に 多くの 夢を 持っている・・・

しかし 時が 経つごとに 一つ 一つ 雲が 増え グレーの空にかわっていく・・・

遠く 向こうに 青空が あるのだが 雲が じゃまして

グレーの 空しか 見えなく なってくる・・・

長い トンネルの 向こうには 七色の にじが 明るい

パソたろう 自分に いう もっと 自然に力を 抜きなさい

 

パソたろう 中学校1年 まだ 12歳

 

マシン語でとしは約西暦0000 0000 0000 1100さいのできごとです

 

24回目またひまなとき書きます。23回目#end

 

パソたろう 

ぽかんとそらみればあおいそらにかすかなひかりが

 

20240218114445

 

上はパソたろうが さつえいした写真です

●この記事を 最後まで お読みいただきありがとうございました。